Googleマイビジネスの投稿のポイント

Googleマイビジネスの投稿のポイント

Sponsored Link

こんにちは、
奥です。

Googleマップは
今までゼンリンから
買っていた地図を使っていましたが、
いよいよGoogle独自の地図に
切り替わりましたね。

不具合はチラホラ
出ているみたいですが、
本格的に仕掛け始めてきた
という感じがします。

復習しましたか?

昨日、お送りした動画です。
今までの復習+αと
なっていますので、
ぜひご覧あれ!

「Googleマイビジネスの必要性と
 攻略のポイント」
※メルマガ読者限定
※視聴期限は1週間ほど

//////////

さて、続きです。

動画を見ているか、
これまでのメルマガの内容を
覚えている前提で、
進めていきます。

ここのところ、
キーワードの重要性を
何度も言っていて、
キーワードを見つけるワークも
やってもらっていますよね。

補足説明しますと、
STEP1で登録情報の最適化、
STEP2でキーワードの最適化、
としていますが、

STEP2に入ったときに
すぐに活かせられるように、
最初の段階で並行して
取り掛かってもらっています。

もちろん、
見つけたキーワード自体は
STEP1でも活かせますので。

Googleマイビジネスの投稿のポイント

キーワードを探すことは
引き続き、行ってもらうとして、

今日は
STEP1登録情報の最適化の
「投稿」について。

投稿には、

  • 最新情報
  • イベント
  • 特典
  • 商品

があります。

最新情報は1週間ほどで、
表示されなくなるため、
イベントを使うと、
その期間は表示され続けるので、
必要に応じて使ってみてください。

他にも、
イベントは
タイトルも付けて投稿できます。

投稿は
クーポン付きキャンペーンや
求人募集なんかにも使えますし、
できるだけ、頻繁に使いましょう。

なぜなら、
更新頻度を多くすることで、
SEOパワーが強くなりますから!

もし、
Facebookに投稿しているのであれば、
同じ内容でもいいかと思います。

Facebookの投稿内容は
Googleの検索に引っかからないため、
重複と見なされて、
マイナスに働くことにはなりませんので。

では早速、
今日の出来事でも投稿してみましょう!

【編集後記】

いまGoogleマイビジネスについて、
連日、お伝えしている内容は、

どちらかと言えば、
あくまでも、
小手先のテクニック寄りだと
思ってください。

しっかりと、
自分(自社)が何者なのかを
明確にすることで、
テクニックはもっと生きてきます。

ブランディング、
コンセプト、
USP、
などと呼ばれる部分ですね。

常に常に
ここは向き合わないといけないです。

その上で、
その延長線上に、
僕の教育支援ビジネスの方向性と近かったり、
少しでも共感してもらったり、

それから、
誰かに何かを教えるという人が増えれば、
嬉しい限りです。

Sponsored Link

最初のコメントをしよう

必須

*